google-site-verification: googlecd2bc0345add848c.html
吉沢亮

【吉沢亮×プライベート】~趣味・食事・好き嫌い・やりたいこと・休日・友達など~

雑誌やネットの記事を元に、亮くんの好みや日常についてまとめていきたいです。

気長に温かい目で見守ってください。

*そのときそのときで心境の変化とかがあると思うので、同じ情報も変化も記載していきます。何度もでてくる情報にはブレないんだなって思ったり、意見が変わっていたらどういう心境の変化があったんだろうと想像してお楽しみください。

*雑誌が発売された年月をもとに記載しているので、実際の出来事とタイムラグがあることもあります。

2010年

3月

・趣味:キックボクシング、剣道(GOOD☆COME vol.14)

4月

・趣味:音楽鑑賞、キックボクシング

・カラオケでEXILEの『Lovers Again』を歌う

・漫画『NARUTO』にハマっている(ワンピースは未読)

・好きな映画は『SHI・NO・BI』

・盗まれて困るものは「寝心地のいいまくら」

(CAST-PRIX ZERO VOL.10)

6月

・趣味:人間観察

12月

・一番聴いているアーティストは「ONE OK ROCK」

(エムグラVol.8)

2011年

7月

・ケータイ小説をわりと読んでいる、恋愛ものが好きで、胸がキュンとしながら読んでいる

(TV Taro 2011年9月号)

2012年

2月

・「仮面ライダーになりたい」って七夕の短冊に書いたりするぐらい憧れていた

(東映ヒーローMAX vol.40)

・クリスマスは一昨年は舞台「SUPER ハンサムLIVE」の稽古、それ以前は彼女がいない友達だけで集まってた

・年末年始はお休みがいただけたので、友達と地元の祭りに行った

・親戚の集まりにも顔を出したが、小さい子に騒がれなかった

・お兄さんは2月14日生まれ

(TV Taro 2012年4月号)

3月

・頻繁に風邪をひく

(TVぴあ 2012年3/14号)

・2、3年前から花粉症にった

4月

・朝は、目覚まし時計2つとケータイのアラームとテレビのタイマー、それでもダメなら親に起こしてもらう

・バーミヤンでバイトしたことがあるが1ヶ月で辞めた

・血液型がわからない。自分ではB型だと思っている

・絶叫マシーンを克服したいという思いはある

・しっかりしているのでこれまで失敗した買い物はなし

・春は心の新しいスタートを切れる感じがするから一番好きな季節

・ひとり暮らしに挑戦してみたい

・子供好き

(GOOD☆COME Vol.23)

5月

・人の話を聞かないといつも言われる

・京都に住みたい

(TV Taro 2012年7月号)

6月

・仮面ライダーアギトが一番印象に残っている

・スーパー戦隊シリーズではカクレンジャーが大好きで、いつも剣を背中に斜めに差していた

(別冊プラスアクトVol.9)

・ポップダンスは、最初はダンス部だった兄に教えてもらって、その後はほとんど独学で覚えた

・体を動かすのは好きだけど、固い

(TV Taro 2012年8月号)

7月

・最近では、僕自身が「仮面ライダーフォーゼ」のファンになって、関連グッズを集めたり

・休みの日は家でゲームなどをして遊んでいるか地元で友達とカラオケしているか

・グミを食べている

(CanCam 2012年9月号)

8月

・朝起きられるようになった

・顔つきが変わったと言われることがある

(CAST-PRIX ZERO VOL.24)

10月

・いくらとサーモンが食べられない

・高1からグミが好き(グレープ味)

・焼肉なら牛、しゃぶしゃぶなら豚

・おじいちゃん家にはトイプードルのモカを飼っている(色は白)

・果物の中で和梨が一番好き

・フルーツが入っている大きなゼリーにハマっている

・ひとり暮らしに挑戦してみたい

・プロフィールにB型と記載あり

・小説「チェーン・ポイズン」を読んでいる最中

(GOOD☆COME vol.25)

11月

・子どものころから変わらずに好きなものは梨

・つねに持ち歩いていたいアイテムはグミ

・仲良くなったら呼び捨てかヨッシーと呼ばれることが多い

・みんなには呼び捨てで呼ばれたい

・大事にしているタカラモノはちょい固めで、ふつうの倍の長さがあるまくら、ギュッと抱きついて寝てる

・座右の銘は点滴石を穿つ

・ストレス発散法は大きな声で歌を歌う、清水翔太さんとかR&B系を歌うとスッキリ

・小さいころはいつも何か食べてた、丸々してて太っていた、よく”ちょーだい”と言っていた、静かにゲームをして遊んでいたおとなしい少年

(ポポロ 2013年1月号)

12月

・20歳までには絶対ひとり暮らしをしたい、家が遠いし、ひとりの時間がない

・今までもらって一番嬉しかったクリスマスプレゼントは小学生の時にサンタさんからもらったゲームキューブ

・一度でいいからクリスマスを過ごしてみたい場所はイルミネーション

・いつもの大晦日の過ごし方は地元の友達の家に集まってわいわいやってる。気づいたら年越してる

・2012年の3大ニュース(1位:初めて飛行機に乗ったこと、2位:サザエが食べれるようになった、3位:3DSをゲットした )

(CAST-PRIX ZERO VOL.26)

2013年

1月

・大人数は苦手、少人数のほうが楽しい

・2012年の誕生日にはサプライズ的なお祝いをしてもらった

・2011年は毎日のように地元の友達5,6人で公園やカラオケ、ゲーセンに行ったりしていた

・2012年は全然地元の友達と会えなかった

・ビリヤードをやってみたい

(GOOD☆COME vol.26)

・少食だけど焼き肉のときは大食い

・フェットチーネ(グミ)はリピアイテム

・疲れたら緑がキレイな公園を散歩してリフレッシュする

・最近やってきたチンチラを溺愛、チロっていう名前

・地元の友達はよき理解者

・野菜スティックにハマっている

・梨は永遠の好物

・仕事のときにお弁当が叙々苑の焼き肉弁当だったら笑顔になる

・スタバでは、キャラメルマキアートにミルク多め&ポイップ追加&氷少なめ

・時間があればひとりで映画館へ行って、集中して観るのが好き

・今になって剣道が楽しい

・お風呂に入って大声で歌うことがストレス発散、福山雅治さんを練習中

・高級なチョコよりも、コンビニで売っているようなシンプルなタイプが好き

(ポポロ 2013年3月号)

3月

・口癖は「ほんとに~」「そうですね~」

・好きな言葉は「点滴石を穿つ」

・好きな色は「青」

・行ってみたいところは「沖縄」

・性格を一言でいうと「マイペース」

・寝るときの恰好は「スウェットスウェット」「Tシャツに短パン」

・「部屋を片付けなさい」と親によく注意される

・最近「レ・ミゼラブル」で泣いた

・1日で一番ワクワクする瞬間は「携帯小説が更新されてる瞬間」、ファンタジー系

・男から見てカッコイイ男は「中身がしっかりしてる人」

・動物に変身できるなら「ハヤブサ」

・やってみたいスポーツは「ラグビー」

・お風呂でのリラックス方法は「大きい声で歌う」

・「清水翔太」「LEO」「MIHIRO~マイロ~」

・いらないと思ったら捨てれるタイプ

・目玉焼きには醤油

・部屋の中でリラックスできる場所は「コタツ」コタツでアイス食べながらゲームやってる時間が幸せ

・冬が一番好き、雪景色やイルミネーション大好き

・感動した映画は「レ・ミゼラブル」「最強のふたり」

・最近よく聴く音楽は「清水翔太」「LEO」「ONE OK ROCK」

・2013年はビリヤードに挑戦してみたい

(Neo Actor Vol.21 2013/3/4発売)

6月

・朝起きたらまず麦茶を飲む

・ご飯にかけるなら、納豆、白菜の漬物にしょうゆと味の素かけたもの

・お風呂で最初に洗うのは右足

・(メール)顔文字とかは前まではいろいろ使っていたが、最近はシンプルになった

・電車に乗るなら、端の席、ドアと席の間の隙間

・本屋の本を取る時は一番上のものを取る

・靴下やパンツは何も考えずにパッと取る

・寝るときは、まったく光が入らないように真っ暗にする、目を閉じたときに明かりを感じるのが苦手

・夢は起きて5分で忘れる

・高校生のころ、授業中に寝て、おもらしする夢を見てた

(Neo Actor Vol.22 2013/6/4発売)

7月

・「秘密だよ」って言われたら言わない。何を聞いたか忘れちゃったりはする

・ちょうどいいタイミングで起こしてもらえるアプリを使用している

(GOOD☆COME vol.26)

・仮面ライダーは”クウガ”から”電王”くらいまで見ていた。七夕の短冊に”仮面ライダーになりたい!”って書いたこともある

・クールに見られがちだけど、しゃべると本当にうるさいタイプ

・機械が大の苦手

(スカパー!TVガイドBS+CS 2013年8月号)

・ONE OK ROCKが好き、ライブにも行かせてもらった

・ 香水「DIESEL  FUEL FOR LIFE 50ML」、誕生日にもらったもので、スパイシーで男っぽい香りがすごく好き

・桜田通くんとお揃いで買ったネックレスをすごく大事にしている

・和歌山はっさく味のグミがすごくおいしい

(TVぴあ 2013年7/17号)

・ひとつ願いごとをするなら身長180cmになりたい

(non-no 2013年9月号)

・休みの日は、昔からの友だちと地元のカラオケに行く

(with 2013年9月号)

8月

・心を許した地元の友達のなかでは相当のおふざけキャラ

・水を半分くらい入れたペットボトルを一回転させて立たす遊びをした、罰ゲームは肩パンチ

・いいオトコとは”男が憧れる男”、が付いていきたくなるような、人間的にしっかりしている人が素敵

・恋愛面でも、真面目で誠実な人がいいオトコだと思う

・いまの自分はいいオトコとして50点

(Zipper 2013年10月号)

10月

・甘いコーヒー(ブラック飲めない)

・道具を買い揃えてバスケを本気でやりたい

・グレープ味のグミが好き

・マンガ「ぶっせん」「進撃の巨人」「テレフォーマーズ」

(エムグラVol.19)

・演技の参考に人間観察をしている

(SAVVY)

11月

・アコギ買おうと思っている

・果物の中で梨が一番すき、家族もみんな梨好き

(Sparkle vol.16)

・圧倒的なインドア派

・休みの日は基本的に寝ているか、漫画読んでいることが多い

・「惡の華」にハマっている

・出かけるとしても、近所の喫茶店か漫画喫茶

・一時期アウトドアの趣味が欲しい思って、釣りをしてみたが、釣った魚が触れなかった

・誰かを積極的に誘って出かけるということもあまりしない

・友達といるときも、基本聞き役

・京都は一人でフラリとよく行く、京都の空気感を味わっているのが好き

・体を動かすことは好き

・小さいときに高いところから落ちて背骨が曲がってしまった、それを直すために剣道を始めさせられた

・こないだまで「さらばあぶない刑事」の役のために、筋トレに励んでいた、胸筋、腹筋、背筋、下半身以外はかなり大きくなった

・筋トレにはハマらず、撮影が終わったらすぐやめた

・剣道をやっていたせいで、肘から先の部分がすごく太い

・腕の力を生かせるようなボルダリングをやってみたい

(ViVi 2014年1月号)

・無難なほうを選ぶタイプ

・すごく保守的、食事も一度うまいものを見つけたら、同じものばっかり注文するタイプ

・服は黒が多い

・兄弟は年もあまり離れていないので、集まるとみんな同じ話題でワーッと盛り上がって、うるさいですね

・テレビに出ていることに関しては何も言ってこないけど、見てはいるみたい

・人見知りなのが、傍からみるとカッコつけてクールぶってるように見えるらしい

・オフの日は地元の友達とばっかり遊んでて、近所から出ない

・好きな俳優は、佐藤二朗

(Numero Tokyo vol.73)

・好きな食べ物グミ(グレープ味)

(CanCam 2014年1月号)

・実家から電車で通っている

(Hanako No.1053)

12月

・マンガ「テレフォーマーズ」、「アイアムアヒーロー」

・カラオケで歌う曲:「秦基博」「ONE OK ROCK」

(smart 2014年2月号 2013/12/24発売)

2014年

1月

・この仕事を始める前から、なんとなく一般企業に勤めている自分の姿が想像できなかった
(JILLE 2014年2月号)

2月

・寒さが苦手

・ブラックコーヒー派になった

・車の免許を取りたい

・車内で音楽をかけるなら「ONE OK ROCK」「秦基博」

(エムグラVol.20)

5月

・恋愛ものはあまり観ない

(プラスアクト 2014年7月号)

8月

・本来は僕、球技が苦手

・水泳は子供の頃にやっていた

・実は”マイルドヤンキー”、地元の友達とばかり遊んで、それで満足してる

・最後にケンカしたのは小学6年生のとき、以来、本気で怒ったことはない

・人に腹の立つことを言われたら、心の中でちょっと文句を言うくらい

(ALEX 2014年10月号)

9月

・10年前(10歳)のころから一度きりの人生だから人とは違った仕事をしてみたいという好奇心は強かった

(プラスアクト 2014年11月号)

11月

・「お亮」って愛称は別にそこまで気に入ってない(笑)

・えりあしを刈り上げた

(JUNON 2015年1月号 2014/11/22発売)

・部屋ではずっと着る毛布を着ている

(Sparkle vol.20)

・男友達といることが多い、安心出来る存在だし、お互い何かあったら助け合うだろうなって信じている、言葉にして友情を語ったりはしない

・地元の友達は親より自分のことを知っていて、隠すことも恥ずかしいこともない、素の状態で思っていることを話せる

(プラスアクト 2015年1月号)

12月

・ごはん食べるとき、何にするかめちゃくちゃ迷う、優柔不断

(WiNK UP 2015年1月号)

・ダーツしていて、100点以上の差を最後にブル2回入れて逆転勝ちした

(JUNON 2015年2月号 2014/12/22発売)

・オバケ屋敷ムリ

・絶叫マシンはレベルによる

・観覧車は平気

・メリーゴーランドは乗れる

(Myojyo 2014年2月号)

2015年

1月

・相手が初対面だと、つい鼻をかいたり、手に持ったペットボトルのフィルムの端っこをいじったりしていまう

・最近、好きなアーティストは、石崎ひゅーい。ギター1本で歌っていて、歌詞も独特で。すっごいカッコいい

・今、自動車教習所に通っています。メドは全然ついてないです(笑)

・マンガがけっこう好き

・基本的には男の子の好きな闘う系だったり、ギャグ系だったりをよく読んでいる

・実写化するなら『ばらかもん』、いつかかかわることができたらいい

・アウトドアの趣味が欲しくて、最近バスケを始めたがもう一つ外でやる趣味がほしい

・釣りを薦められて、性格的には合うがエサに使うミミズとか絶対触れないし魚も触れない

(andGIRL 2015年2月号)

2月

・音系が苦手で、いきなり鳴るものが大嫌い

・ラブストーリーといえば「ジョゼと虎と魚たち」、「そこのみにて光輝く」

・好んでラブストーリーは観ない、観ていて少し恥ずかしくなってしまう

・「ジョゼと虎と魚たち」「そこのみにて光輝く」みたいなテイストだったらラブストーリーでも結構観てしまう

(別冊プラスアクトVol.19)

3月

・春は四季の中でいちばん好き

・花粉症だから辛い

(JUNON 2015年5月号 2015/3/23発売)

・相手からアクションを起こしてくれないと、距離を縮められない

(ViVi 2016年5月号)

5月

・ワンピースのゾロのような無駄なことはせず、やるときはやる。自分のリズムを崩さず生きてる感じ。そういうスマートな男になりたい

・母親が厳しかった、怒ると木刀を持ち出す

(GINZA 2015年6月号)

・旅の目的は”食”と、その街の空気感

・・ニューヨークでは、毎日舞台を観て、おいしいご飯を食べて、苦手だったワインを飲んだ、それからお酒で一番ワインが好きになった

・ミュージカルをたくさん観た、「キンキーブーツ」が一番面白かった、最後は号泣

・男のかっこよさは無駄がないこと、ゾロが好き、やる時はやる、そのレベルが凄いというのに憧れる

(プラスアクト 2015年7月号)

7月

・虫が苦手、いちばん苦手なのはバッタ、バッタ関連で4回泣いている

・カブトムシとかクワガタを戦わせて遊ぶのは好き

・雷怖い、いきなり系が怖い

(JUNON 2015年9月号 2015/7/23発売)

8月

・レオナルド・ディカプリオの映画はよく観ます。「ボーイズ・ライフ」がすごく好き

(MEKURU vol.5)

・「暗殺教室」とか「進撃の巨人」も読む、最近は「 惡の華」がすっごく好き

(MEKURU vol.5)

9月

・地元の友達とすごく仲がいい、つらいことがあったら一緒にいるだけで楽になる、友達の存在に救われることが多い

・女の子と話すのが苦手、1対1ならまだ頑張れるが、数が増えていくにつれて何を話したらいいのかわからなくなる

(steady 2016年10月号)

11月

・お酒が強くて、飲むピッチも速い

・飲みすぎて失敗したことはあまりない

・シラフでの失敗は、中央線で寝過ごして、高尾まで行っちゃった

・熟考してから行動するタイプ、計画的と言われると聞こえがいいけど、そのときそのときの感情で動くのが少し怖いのかも

・犬派だったけど猫も可愛いと思うようになった

・しょうもない悩みなら人に話すけど、本気で悩んでいることは、家族にも話さない。でも酔っ払うと、気を許した友達だけには、ついつい喋っちゃったりする

・最近観た映画は「博士の異常な愛情」

・マイブームは乾燥した納豆をのりで巻いた”納豆せんべい”

(ViVi 2016年1月号)

・中学生のころ聴いていたのは「ORANGE RANGE」「大塚愛」

(JUNON 2016年1月号 2015/11/21発売)

・ケータイの待ち受けは篠原涼子さんとのツーショット写真

・初詣は毎年、地元の友達と地元の神社に行っている

・神社でお参りするときはいつも無になって、何も考えずに真っ白になって手を合わせている

・いいのは信じるけど、悪いのは信じないがちょっと気になっちゃう

(SODA 2016年1月号)

・友達と飲んだりはするが、基本的にワイワイしているのは得意じゃない

・一人の時間は静かでいたい

・プロフィールの趣味に「喫茶店巡り」を追加

・喫茶店では、本や漫画を読んで、タブレットでドラマを見てる

・最近、車の免許を取った

・関西方面で仕事があるときは、一人で前乗りして京都に行く

・京都では、お寺巡りをするのも好き

・釣りに挑戦したが、釣った魚に触れなかった

(Numero Tokyo vol.93)

12月

・オフの日は喫茶店で大好きな中村文則さんの小説を読んだりしながら静かに過ごします

・好きな海外の俳優はレオナルド・ディカプリオ、最初は「タイタニック」のイメージが強かったので、”ザ・イケメン”というイメージだったが、「ギルバード・グレイプ」や「ボーイズ・ライフ」を見て変わった。今も変わらずカッコイイし、演技派俳優で素敵

(スクリーンプラス vol.53)

2016年

1月

・この前『水球ヤンキース』のメンバーで焼き肉いった

・大原櫻子ちゃんのライブを見にいったあとに、賢人くんと大志くんとサムギョプサル食べに行った

・”3バカと壁ドン”というLINEグループがある

・怖がり、生き物も音もなんでもダメ

・バッタのニオイがわかる

(Myojyo 2016年3月号)

・オススメのマンガは「BULE GIANT」

・大人になったと思うのは可愛いカクテル系しか飲めなかったのが、ビールを飲めるようになったこと、今では日本酒と赤ワインも好き

(non-no 2016年3月号)

5月

・マネージャーさんに血管の出方とか腕の太さをホメられる

・自分では、男にしては手が小さいほうだと思います

・緊張したときに手汗がすごい

・最近、剣道をまた始めようと思って、久しぶりに行ったら、左手の人差し指の付け根あたりの皮がべろっとむけた

(JELLY 2016年7月号)

・興味あるのは仕事だけけ、あとは風呂上りのビール

・寝る前に缶ビール(500ml)を飲む

・よかった映画:リップヴァンウィンクルの花嫁

・犬が洗面所で脱糞(生後半年のメス)

・寝て起きただけで腰が痛い

(JUNON 2016年7月号 2016/5/23発売)

6月

・最近よく聴くのは荒井由実さんの「翳りゆく部屋」

・物に執着心がない

・ラックコーヒーだけは手放せない

・朝起きたらいちばんにコーヒーを飲む

・家でDVDとか観ながらひとりでビールを飲んでいることが多い

・私生活でもひとり暮らしを始めようと思っている

(CanCam 2016年8月号)

8月

・本質は根暗、服も基本モノトーン、ダークな映画やシリアスな内容の小説が好き

・昔ながらの喫茶店が好き、喫茶店のためだけに京都に行ったこともある

(ar 2016年9月号)

9月

・小説:燃えよ剣

・音楽:石崎ひゅーい

(FINEBOYS 2016年10月号 2016/9/10発売)

10月

・朝まで飲むのが体力的についていかなくなった

(JUNON 2016年12月号 2016/10/22発売)

11月

・イケメン=ストイックな人

・芝居の中で瞬間的に追い込まれるのは好きでだが、作品のために身体を鍛えるとか、長期的に自分を追い込むのが苦手

・憧れの男性像はもう昔からずっと、『ONE PIECE』のゾロ

2017年

4月

・思っていることが顔に出てしまう、駆け引きできない

・(友だち)べったりした関係は苦手、一人の時間も大切

・(友だち)深刻な悩みは打ち明けられない

・本当に悩んでいることは、人に話したことがない

・恋愛相談されても、聞いてあげることしかできない

・愚痴を聞くのは上手い

・ハンサムメンバーとはたまに遊ぶが、本当に友人と呼べるのは、小学生からの地元の友人。役者では千葉雄大くん

(J Movie Magazine Vol.22)

5月

・酔ってもテンションは変わらないが、余計なことを言っちゃいそうなので気をつけている

・ふなっしーと共演できて嬉しかった。一緒に写真を撮ってもらった

・かなりネガティブで、いろいろなことを引きずるタイプ

・最近は自宅でビールを飲むのがお気に入り

・ドラマを見ながら晩酌するのが一番の楽しみで、ほぼ毎日飲んでいる

・次の日が休みだと、気づいたらロング缶を5本以上空けちゃうこともある

(ar 2017年5月号)

6月

・友だちとは、空気みたいな存在、いてもいなくても変わらないが、いてくれたほうが安心するし、いないとちょっと寂しい

・仕事を始めてからは仕事でつながる人しかいないので、それ以外の場所は地元の友だちくらい、すごく安心できる場所

・いつでも絶対にお金より友情が大事だって言い切るのは難しい、お金ともうまく付き合っていければいい

(Men’s PREPPY 2017年7月号)

・ドS度がどれくらいかは不明だがM度はゼロ

・いじられるのが苦手、どちらかといえば人をいじりたい

・若干イラッとさせて楽しんでいる

・怒らせたあとは優しくする

・自分では、ツンが4、デレが6ぐらいだと思っている

・ジャンプで「銀魂」だけ、なんかテンション違うなと読んでいなかった

(JELLY 2017年8月号)

・ジャンプで「銀魂」だけは触れてこなかった、小中学生の頃は、笑えて泣けてカッコいいジャンプの王道漫画を求めていた

(FLIX PLUS vol.22)

7月

・4月に千葉くんと大志くん3人で釣り掘りに行った

・魚が釣れても触れないから、大志くんにってもらい、さばいてもらい塩焼きにしてもらった

・魚に触れたら、一人でも行きたいくらい楽しかった

(JUNON 2017年9月号 2017/7/22発売)

8月

・何もないところから火を起こしたり、動物を獲って食べたりって絶対無理

・よく考えてから発言するところは友一と似ている、良くも悪くも、いろいろ考えて物事を言う性格

・悩み事があったとしても誰にも話さない、自分で解決したい、友だちにも相談したことがない

・ホッと一息つく時間を大切にしている

・寝る前に飲むビールがめちゃくちゃおいしい

・ドラマを観ながら飲む時間が至福のひととき

・「マンチェスター・バイ・ザ・シー」を観に行って、ケイシー・アフレックの芝居にしびれた

・古屋兎丸さんの「少年たちのいるところ」を読んで笑った、実写化するなら主人公の佐野役をやりたい

・役でギターに触れるようになって、毎日弾こうと思っていたのに、7月に入ってから触れてない

・いつか英語を勉強したいと思う

(J Movie Magazine Vol.26)

9月

・連載の一発目からずっと読んでいた

・「斉木楠雄のΨ難」は連載の一発目からずっと読んでいた

・僕もたぶん中2病で、けっこう妄想するタイプ

・僕自身、根暗だし、ちょっと気持ち悪い人間

・僕自身は全然おもしろい人間ではない

・お笑いもよく見ている。くっだらないのからシュールなのからリズム系のものまで全般が好き

・ラーメンズさんが好き。話の筋がしっかりしてる分、オチもうまい

(SODA 2017年11月号)

10月

・「斉木楠雄のΨ難」の原作の大ファンで、海藤は一番好きなキャラ

(ar 2017年11月号)

・オフの日は、何もせずグダグダしている、結構家に引きこもっている

・中途半端に出かけるのが嫌

・ベッドやソファでマンガ読んで、ゲームして、本当にまったりしまくっている

・家の中のお気に入りの場所は、間違いなく、ベッドとソファ

・部屋のインテリアは、茶色で統一、カーテンとソファだけがネイビーで、ベッドも机も家具も全部茶色

・押見修造先生の漫画がもともと大好き(ぼくは麻理のなか)

(steady 2017年11月号)

11月

・(去年のハンサムは)俺も中堅的な立ち位置になってきて、新人ハンサムに「怖い」とか思われないように気を付けてた、仲良く頑張ろうって思ってた

・去年は今までで一番楽しかったから、初めてハンサムの打ち上げで朝までいた

・ソロの無駄のなさがかっこいい、ゾロほどの男前は知らない。強いし、仲間を立てることもできるし、憧れる

・サンジみたいなわかりやすところじゃないかっこよさに、憧れる

・楽屋とか超汚い

(SODA 2018年1月号)

・楽しみなのはクリスマスよりお正月

・約束がかぶったとき友人より恋人を優先する

・我慢できないのは寒さより暑さ

・旅行の荷物は少ない

・朝ご飯は、ごはん派

・彼女には甘えたい派

・褒められるとうれしいのは、優しいねより”面白いね”

・自分を色に例えると紺色

・最近ハマっていることはマンガを読むこと

・朝起きて一番初めにするのは二度寝

・寝る前に一番最後にするのは携帯ゲーム

・誕生日にサプライズされたらうれしい

・占いやおみくじは信じない

・デートではどちらかといえば、待たせるほうがいい

・そば派

・LINEは相手の返信が最後になるとこが多い

・生まれ変わるとしたら女より男

・彼女に呼ばたいのは下の名前

・恋愛は追いかけられたい

・未来が見える能力よりは、人の心が読める能力が欲しい

・行くなら100年前より100年後

・一生食べれないとつらいのはカレーよりラーメン

・最近ハマってりる食べ物は焼肉

・女の子にカクテルをつくるならシャンディガフ

・カクテルにはあまり詳しくない

・マンガのことなら一日中語れる

・人を放っておくタイプ、相手が行動するのを待つ

・酔っぱらうと人恋しくなる、普段連絡しない人にも電話しちゃう

・普段ひとりで過ごすときは、ビールを飲みながらマンガを読む、録画していおいたTVやDVDを観たり、最近は人を誘いごはんに行くようになった

・思わずドキッとする女子のしぐさは上目づかい

・恋愛を食べ物にたとえるならグレープフルーツ、ちょうどいい具合の甘さと酸っぱさがある

・バッグの中に絶対入れておかないと不安なものは、携帯電話と財布

・女子におつまみを作ってもらうとしたら、.餃子がいい

・勝負デートに女の子を誘うなら、

・1日だけなれるとしたら、ペットショップの店員がしてみたい

・願い事がひとつ叶うなら、お金が欲しい、もしくは、3日間ぐらいお休みが欲しい

・最近面白かったマンガは「ハピネス」

・ビールを飲んでいるとき癒される

・自分の性格で直したいところは、超ネガティブ

・今までやった役で一番自分に近いなと思ったのは「斉木楠雄のΨ難」の海藤瞬

・カラオケで歌う十八番は玉置浩二の「メロディー」

・自分の性格を3つのキーワードで表すと、ネガティブ、マイペース、適当

・自分に足りないハンサムポイントは、身長

・ハンサムフェスのメンバーで、いちばんハンサムなのは・・俺(笑)真面目に答えると石原壮馬

(CanCam 2018年1月号)

12月

・(心の拠り所は)漫画。役者って、プライベートの時間もお芝居の世界で生きているようなところがあって、たまに息が詰まりそうになる時間がある

・ルームウェアは”気持ち良さ”を最優先

・冬はモコモコした素材の靴下が欠かせない、冬は女の子みたいな格好をしている

(ViVi 2018年2月号)

・自分は超出不精、休みの日はビールと漫画とDVD

・臆病、バカになりたいのに、バカになりきれない自分がちょっと嫌

・好きな食べ物ベスト3、梨、焼き肉、寿司

・嫌いな食べ物、イクラとサーモン

・自分の好きなパーツは首のほくろ

・あんまり体にほくろがない

・ほっとくと勝手にひげが伸びるタイプ

(S cawaii 2018年1月号)

・音楽は記憶とともに存在しているものになっている

・レミオロメン「3月9日」やEXILE「道」を聴くと中学時代がフラッシュバックしてくる

・高校生のころを思い出そうとすると、ZEEBRA「my people feat.加藤ミリア」が流れる

・休みの日は家から出ないタイプ。お笑いの動画を見たり、漫画を読んだり

・もう少し人と会わないとと思っている、アクティブな人に憧れるし、アウトドアの趣味も欲しい、外に出て、人と会う機会が増えるような趣味を探し中

・「サマージャム’95」スチャダラパー、だるいなっていう日の仕事に行く電車の中でよく聴く

・「メロディー」玉置浩二、カラオケで歌う

・「翳りゆく部屋」松任谷由実、初めて聞いたときは泣きそうになった

・「罪と罰」椎名林檎、カラオケではキーを5個下げて歌う

・「球根」THE YELLOW MONKEY、JAM・SPARK・楽園・バラ色の日々もよく聴く

(SPRiNG 2018年2月号)

2018年

1月

・現実逃避したいときは寝る、寝ればたいていのことは忘れる

・本当は芝居について語るのが好きなのかもしれない、お酒を飲みながらだと恥ずかしいくらい語ってしまう

・スマホの充電器を欠かさず持ち歩いている

・自分の性格をひとことで言うと、「臆病」、そして変なところで真面目

・「まっ、こういう感じでいっか」と思えない、いろいろなところでビビってる

・最近はあまり夢を見ていないが、見るときは夢か現実かわからないリアルな夢

・昔は、追いかけられるが、自分は全然うごけない夢をよく見ていた

・勝負メシは特にないが、疲れているときは焼肉を食べる

・ハラミ、ロース、ザブトンが好き

・”こういうことをしていたらいいな”ってビジョンを思い描くことがあまりない

(J Movie Magazine Vol.31)

・言霊ってある気がして

(JELLY 2018年3月号)

・4兄弟、名前は全員漢字一文字、名前の由来は教えてもらったが忘れた

・子供の頃のニックネームは、”よっしー” 地元の友達にはいまだにそう呼ばれている

・一番古い記憶は、3歳か4歳のころ、家族旅行でいった山梨の旅館の温泉、おじいちゃんとお兄さんと一緒に入っていたら溺れた、気持ち悪い感覚まで覚えている

・別に仲が悪いわけではないが、家族とあんまり話をしない

・男4人兄弟でトクしたなと思うことは、クラスで流行るゲームを、兄弟の誰か1人が買ってもらうことで、みんなで共有できること

・男4人兄弟でソンしたなと思うことは、部屋がすごく汚い

・兄弟の中で一番自由かもしれない

・お兄さんは小さい頃はやんちゃだったが今はすごく面倒見がいい

・B型っぽいなと思うところは、めっちゃマイペース

・中学の時〝だけ〞、すごいモテました! すごくフィーバーしてた(笑)

・剣道を始めたきっかけは整体の先生から「剣道と水泳をやりなさい」と言われたこと、その後お母さんが剣道にハマって、兄弟全員に剣道を習わせることになった。そんなに好きではなかったけど、母親が厳しかったので一回も休んだことない

・15歳のころ母親からオーディションを薦められたが、もっと小さい頃にも、そういうのに応募しようとしたことがあるらしい

・ハマっていたドラマは「野ブタ。をプロデュース」「ルーキーズ」「ごくせん」

・女子に勧めたい漫画は「NARUTO」

・好きな食べ物は焼肉とグミがた、最近グミはそんなに食べていない、今一番好きな食べ物は梨

・ギターは今はまったくやっていない、ブームが去った

・自覚しているクセは「ホントに」ってすごく言う

・お酒は3日も我慢できない、最近は焼酎にハマっている

・日本酒→ワイン→ビール→焼酎の順にハマった

・一つ気に入ったものができると、飽きるまでそればっかり飲む

・ぐっすり眠るときのこだわりは、酒を飲むこと

・好きなお酒のつまみは、ザーサイと枝豆

・最近した親孝行は割といい値段のマッサージ機を母親にあげた(自分用だったはずだが酔っていて注文したことさえ忘れていた)

・喫茶店では余裕で5時間ぐらい過ごせる

・1ヵ月の休みがあったら1週間から10日ぐらい、京都と沖縄とか、〝ザ・観光地〞って感じのところに行って、あとは家でのんびりしたい

・目の前に現金で100万円あったら服に使う、何か高い欲しいものだけ買って、あとは貯金するのが理想だけど、実際には、飲み代とかに消えていくんだと思います。友達とかを誘って「俺、今日金持ってるから、好きに飲んで」とか言って(笑)

・"なりたい顔" は外国人顔!ブラピ!すごくキレイなのにワイルド

・中身に関して憧れの男性像は、漫画「ONE PIECE」のゾロ、行動パターンがシンプルで、ムダがなさそう。それでいて、仲間を立てるところは立てる。理想的

(ViVi 2018年3月号)

・京都にもお気に入りの喫茶店が4~5軒、ひとりでブラブラ歩いて見つけた

・すごく面倒くさがりで適当だし、基本的にちゃらんぽらん

(MORE 2018年3月号)

3月

・漫画は連載よりも単行本派、ジャケ買いして失敗することも多い

・少女マンガを読むのは仕事に関するときだけ

(JUNON 2018年5月号 2018/3/23発売)

・ギャップがある人よりわかりやすい人の方が好き、驚きよりは安心感を求める

・人の言動に”裏”が見えるのが嫌

・映画館には一人で行くことが多い、とにかくスクリーンに集中したい

・誕生日は、お世話になっているスタッフさんにお寿司とケーキで祝ってもらった

・誕生日前日の23時55分に神木から電話があって、0時になった瞬間に「はい、おめでと~!じゃあね~」

・醉うとどんどん楽しくなって、饒舌になる傾向がある、お酒は大好き、自宅ではほぼ毎日晩酌している

・ワインも日本酒も好き、だいたい最初の1~2杯はプリン体オフのビール、その後はマイブームの「天使の誘惑」という芋焼酎

・私生活のテーマは「無駄をなくす」こと

(with 2018年5月号)

4月

・基本的には酔ってもあまり大きく変わらないが、結構、めんどくさいこと言い出しちゃうことがある。自分の中にしまっておいた秘密を平気で言っちゃったりして、それで翌日すごい後悔したり

・取材時に、手に届く範囲の紙類を無意識にいじって変な形を作ったりしていまう

(andGIRL 2018年5月号)

・「惡の華」で押見さんを知り、その後作品がでる度に買っている、そうやって読んでいるのはほぼ押見さんだけ

(SPUR 2018年6月号)

・友達からは「りょう」「ヨッシー」と呼ばれる

・.悩み事は誰にも相談しない、時間が解決するのを待る

・画はヒューマンドラマ系を観ることが多い

・LINEやメールは相手に合わせる

・オススメのマンガは「BANANA FISH」

・今のお仕事をしていなかったらニートになっていたと思う

・夜派

・めっちゃ乾燥肌で体をかきすぎて真っ赤になったりする

・化粧水を塗っている

(S cawaii 2018年5月号)

・昔ながらの味のある喫茶店が好き、ひたすらボーッとしたり、台本を持ち込んで台詞を覚えたり、4,5時間くらい過ごしてしまうこともある。息抜きに漫画を読んだり、トーストを食べたりして過ごす時間は至福

・唯一作れる料理は肉野菜炒め

(steady 2018年5月号)

・女きょうだい超憧れていた、妹ができたら一緒にディズニーランドに行きたい!兄妹でデートみたいなことをするのに憧れる

・勝手にアイスを食べられたらめっちゃキレる

・旅行するなら京都でのんびり喫茶店巡りをしたい

・明日から10連休だったら京都で渋い喫茶店を見つけたい

(non-no 2018年6月号)

・実はバレーボール観戦が大好き

(CanCam 2018年6月号)

・なしはそのまま食べるのが好き。シャキッ、ザブッとした感じが好き

・なし以外だとパイナップルなど水分が多いジューシーな果物が好き

(Hanako No.1155)

5月

・空気みたいな人間関係がいい、そばにいなくても大丈夫だし、でもいてくれるとやっぱり安心する

・実家の犬が愛おしい

(25ans 2018年7月号 2018/5/28発売)

6月

・「BLEACH」は連載が始まったときからずっと読んで、最後まで追い続けていた

・護廷十三隊が大好き

・省エネタイプ、やらなくていいことはやりたくない性格

(J Movie Magazine Vol.36)

・猫の魅力は自由なところ、ちょっとセクシーな感じがする

・オフは徹底的に休んでいる

・家で漫画を読んだり、喫茶店でのんびり

・地方ロケのオフは何も調べず喫茶店を探すのも好き

(upPLUS 2018年7月号 2018/6/12発売)

・猫って存在がエロい

・身体が硬い

・実家で犬を飼っていて、よく話を聞いてもらう

・夏は一番苦手な季節

・女の子の水着も浴衣も大好き

・夏といったら夜

・一番好きなのは誰もいない夜の海。静かに花火をしたい

(ar 2018年7月号)

・Aマッソのツッコむときのワードチョイスが独特でおもしろい

(SPUR 2018年8月号)

・もう何年も本気で怒ったり、ガンガン泣いてない気がする

・何かを言う時、相手がどう反応するかなって考える癖がある

・怒る時もどこか言葉を選びながらになって、相手に怒っていることが伝わらない

・感情の赴くまま言葉を吐き出せる人のことがちょっとうらやましい

・ずっとボルダリングをやってみたいと思っている

(TV LIFE TV 2018年vol.14)

・犬をずっと飼っていたが、猫も好き

(SPRiNG 2018年8月号)

7月

・最近「メイドインアビス」という漫画にハマっています

・そばとうどん派だったら、絶対にそば派

・大衆酒場好き

・つまみは絶対に漬け物

・部屋にアコギがあるが、実は触れていない

・しっかりしている年下には甘えちゃう、甘えられるのも好き

(ar 2018年8月号)

・休みの前日は気づいたら朝になっていることが多い

・仕事から帰ったら一目散にベッドに直行、 寝そべりながらスマホをいじるのがお決まりのパターンであり、至福のひととき

・このまま人見知り街道を突き進んで〝お一人様〞を極めようと思うことも

・晩酌は欠かせない、いも焼酎が好きで、3M(スリーエム)と呼ばれる『魔王』『村尾』『森伊蔵』があれば幸せ

・夜は自宅で『アメトーーク!』や『にちようチャップリン』を観ることが多いで

・最近は「四千頭身」という芸人さんにハマっている

・ViVi読者の女子にオススメの漫画を選ぶなら『文豪ストレイドッグス』

・撮影で地方に行くと、温泉に行きたくなる

・熊本で映画の撮影中に共演者と一緒に温泉に行った、湯船に浸かりながらお酒を飲んで最高の時間だった

・海水浴ではしゃぐよりも、人けのない静かな海を眺めたり、友だちと花火をするのが好き

・面倒臭がりで自分磨きが得意ではない

・筋トレやランニングのような地味な運動は嫌い

・寝る前は顔に化粧水くらいは塗るようにしているが、サボり気味

(ViVi 2018年9月号)

・勘九郎さんとおすすめ漫画が一致したのが「BLUE GIANT」、実写化するなら雪祈がやりたい

・「SLAM DUNK」は途中までしか読んでいない

・勘九郎さんに「ブラッククローバー」のユノ役をやることを勧められる

・ちいさい頃「HUNTER×HUNTER」のクラピカの真似をして、鎖の代わりに手にヒモを巻き付けて遊んでいた

・「スター・ウォーズ」は全然観たことがない

・「ゴッドファーザー」は全部持っているが、毎回1を観るたびに途中でやめちゃう

(SPUR 2018年9月号)

8月

・アイス大好き

・寝る前のアイスタイムが至福の時

(Hanako No.1162)

10月

・レオナルド・ディカプリオはめっちゃかっこいいと思う

・「ボーイズ・ライフ」「ギルバート・グレイプ」は特に天才

・爆発したときに一瞬垣間見える少年性にたいなものがすごく素敵

・(映画「ハッピーボイス・キラー」に興味を持つ)

(SPUR 2018年12月号)

・人と飲みに行くことが楽しい

・役者友達と一緒だと羽目を外して、愚痴も言いまくるし仕事の相談もします

(TV LIFE 10/19号)

・「メイドインアビズ」にハマっている

(Screenプラス Vol.63)

・漫画を買う決めては誰かに聞くか、完全にジャケ買い、ジャケットを見てかっこいいとか絵のタッチが好きだと思ったりすると買っちゃう

(プチコミック 2018年 11 月号)

・「BANANA FISH」で一番好きで、演じてみたいキャラはアッシュ、お気に入りのシーンはヒョウのエピソード

・出会いは2-3前の地方ロケ、”まんが 傑作”で検索した

(月刊flowers  2018年12 月号)

11月

・好物は焼肉、ステーキ、お鮨

・2018年ウニを克服して、お鮨のなかでもお気に入りのネタになった

・仙台のせり鍋に感動、福岡のモツ鍋はマスト、鍋料理好きなのかも

・大衆居酒屋に行くこともある

・ポテトサラダも好き、もっぱら焼酎派

(Hanako 2019年 1月号)

直筆

・エムグラ Vol.8

・JUNON 2016年1月号 2015/11/21発売

・CAST-PRIX ZERO VOL.26 (絵もあり)

・ViVi 2016年1月号:名前

・ViVi 2016年5月号:サイン

・ViVi  2016年7月号:ViVi へのメッセージ、女の子に作って欲しい手料理

・ポポロ 2013年1月号 「応援よろしく!」、サイン

・steady 2017年11月号 「ほどよくエロいです」、名前

・steady 2018年5月号 「ママレード・ボーイ見てね」、名前

【吉沢亮×恋愛】~恋愛観・好きな女の子のタイプなど~雑誌やネットの記事を元に、亮くんの恋愛観などをまとめていきます。 好みのタイプがブレないな~とか、恋愛観が変わったタイミングでなにかあ...
こんな記事もおすすめ